説明会を行う

本部として代理店展開するからには、規模を問わず、事業説明会を行うことをオススメします。電話をかける理由にもなりますし、本部としてスキルを上げていくのに役立ちます。ここでは説明会に関する内容をまとめて紹介します。

1)自社に来ていただく
 会場を借りるのはコストもかかります。4人くらいのスペースでも構いませんのでできるだけ自社で開催しましょう。
 自社を見ていただく、ということも重要です。

2)月に1回は開催する
 毎日開催いつでもご予約ください、というよりも、月に1回、または週1回開催する方がオススメです。
 今月は○日にあるのですがいかがですか?と電話をかける理由にもなります。

3)参加者ゼロ人でも開催する
 参加者がゼロでも開催してください。
 当日飛び入りで参加する場合もありますし、本当に誰も来なければリハーサルになります。
 動画に撮って自分で修正点を見つけておくという手もあります。

4)雰囲気づくりが大事
 音楽を流しておく、開催時に司会が講演者をティーアップする、拍手をするサクラを用意しておく、など、雰囲気作りは大事です。
 冒頭で今日参加している方はどういう経緯で集まった方なのか、スタッフの通常業務は何か、なども緊張を和らげるので行った方が良いです。

5)営業方法をしっかり説明する
 会社案内、製品やサービスの説明、代理店の仕組み、この3つの説明だけではありません。
 どうやったら儲かるのか、自分達で取り組めるのか、といった参加者が知りたい疑問に答えましょう。
 特に営業方法をぼやかしてしまうと、イメージできず契約まで進まないということが多くなります。

6)クロージングは大人数で
 例えば参加者20人でスタッフが4人だと、残りの16名にはそのまま帰られてしまうことになります。
 スタッフ4名なら、そのサイズの会場で少人数で何度も開催した方が契約獲得数は上がります。

その他、事業説明会は重要なのに低レベルの本部さんが多いので、初めての場合や改善したいという企業様はお気軽にご相談ください。