ロープレ、ロープレ、ロープレ

代理店募集は、技術と経験が良い成果を生みます。つまり、本部である皆さんがいろいろなことを経験してこそ成功に近づきます。ここでは短期間で技術を向上させるために必要なロープレについてご説明いたします。

1)売れている会社は必ずといっていいほどロールプレイングを行っている
 業界を問わず、売れている会社はロールプレイングを取り入れています。
 外部講師を呼んでトレーニングする方法と比べて、手軽ですし、お金もかかりません。
 やらない手はありません。

2)リアルな相手を想定して行う
 文字通り役割(ロール)を演じましょう。
 相手の年齢・性別・仕事・年収・家庭環境など、できるだけリアルに近づけて設定しましょう。
 実際にやってみると分かりますが、その人になりきることができ、受け答えの内容も現実に近づきます。

3)役割を入れ替える
 ずっと本部側をやるのではなく、時には攻めたい相手役になってみましょう。
 すると、自分では気付かなかった攻略ポイントが見えてくることがあります。

4)批判はしない、アドバイスにとどめる
 ロープレで一番いけないのは、批判をしてしまうことです。
 自分だったらこうする、あそこでこう言われたのでこう思った、などのアドバイスにとどめましょう。
 あれはダメ、これは失敗、など直接的な批判は、誰でも心折れるものです。

5)一人の場合は録音
 ロープレ相手がいない、という場合は、録音・録画してチェックしましょう。
 心理学で使用するエンプティーチェアを使うのも手です。
 落語のように一人二役になっての練習です。

6)とにかく練習
 毎日決まった時間にロールプレイングを行う会社もあります。
 本部は少ない人数で多くの業務を行うため、大変なことは承知しています。
 でも、高い成果を上げるためには、できるだけ短期間で技術を身につけていただくことが必要。
 練習を仕事の一部とトップが理解して、定期的に実践しましょう。

ロープレのやり方が分からない、という場合はお気軽にご相談ください。