電話に出てもらえない?

相手が携帯電話の場合、なかなか電話に出てもらえないということが起こります。考えられる対策をご紹介いたします。

1)留守番電話を丁寧に残す
 知らない番号からかかってきた電話は出ない、という方もいます。
 まずはしっかり丁寧に留守番電話を残しましょう。
 トーク例は、マニュアルの5ページをご覧ください。

2)ショートメッセージを送る
 相手によっては日中電話に出られないという方もいます。
 かけて欲しい時間を返信してくれるかも知れませんので、ショートメッセージを残しておきましょう。
 例)資料請求いただいた株式会社◯◯の◯◯と申します。
   資料で分からない点があればと思いお電話させていただきました。
   ご都合の良いお時間を返信いただければ、またこちらからお電話させていただきます。
   どうぞよろしくお願いいたします。
   (全文は入らないので、分けて送る必要があります)

3)携帯電話からかける
 03や06など、固定電話からの電話は、マンションや投資の営業電話だと思われることがあります。
 携帯電話だと「誰だっけな?」と思いながら出ていただけることが少なくありません。

注)折り返しをお願いすることはNGです。相手が法人で、電話口に出た方から折り返しましょうか?といわれても「こちらも外出してしまうので、またお電話させていただきます」などとします。