タイトルやテキストを修正する

WEBページは弊社が自信を持ってコピーライティングさせていただいていますが、全てがヒットする訳ではありません。時間の経過によってもそぐわなくなることがあります。

1)タイトルは思わず見たくなるようにする
 資料請求を集めやすかった高額報酬というタイトルは、なかなか通用しなくなってきました。
 奇抜なタイトルよりも、きちんと記事として「読みたくなる」ことが重要です。
 テクニックに走るのではなく、何パターンも考えて、資料請求者の立場になってタイトルを付け直してみてください。

2)テキストは説明しすぎないように
 時折り、箇条書きにした説明文を入れたいという企業様がいます。
 問題がなければそのまま掲載しますが、その多くは資料請求数が伸びません。
 代理店募集ドットコムのWEBページの目的は「資料請求してもらうこと」です。
 あれこれ説明してしまえば、資料請求する動機を失います。
 良く説明して興味がある方だけに資料請求させたい、という気持ちは分かりますが、説明だらけのページは読まれることなく離脱されます。

3)スーっと読めて資料請求に繋がるように
 資料請求のボタンを押してもらうには勢いが必要です。
 テキストは長すぎても短すぎてもダメ。
 スーっと読めて、その流れのまま資料請求してもらうことが理想です。
 そして物足りなさ、も重要。
 知りたい、どうなっているのだろう、という不足感が資料請求につながるからです。

タイトルやテキストを修正する場合は、担当までお気軽にご連絡ください。